· エンジニアLink世話人日記

こんにちは。エンジニアLink世話人、青木滋です。
"しゃちょう"は世話人きっての人気者、その次というのは地味にプレッシャーです。でも、そういう気負いが要らないのがエンジニアLink、気にせずいってみましょう!

◆自己紹介
金融系を主要顧客とした独立系のシステムエンジニアです。
学生時代の専攻も情報工学・暗号理論で、そのまま金融システムの設計・開発を行っていました。昨年あたりからシステム企画の仕事をするようになってきています。
◆エンジニアLinkについて
技術者の育成を考えるようになった頃、同僚から紹介されて飛び込みました。専門や志向がそれぞれ違う技術者との「ゆるい」交流はとても貴重 & 有効で、仕事にも、それ以外にも主体性を取り戻しました。それでどれだけ仕事がしやすくなったか、、、
エンジニアLinkには企画の面白さやワークショップの巧みさ、参加者の多様性さ等々、たくさんの魅力がありますが、個人的には「全員が楽しんでいる」が大切なのだと思っています。なので自分も気兼ねなく楽しめて、社内版のエンジニアLinkを開催したり、ODNJでアウトプットの機会を得たり、と活用させてもらっています。

◆近況
これまでの大規模システム開発とは少し変わって、ソフトウェア製品の商品企画、製品強化戦略の立案をやらせてもらっています。ここ1年は社外の人と話をする機会がすごく増えました。

仕事の面白さは、幾つかあります。1つはユーザーと仕事ができること。ユーザーに資するユースケースから仕事を進められるのが面白いと思っています。あと、プロアクティブに進められること。先手先手を打っていく感じが(実際に先手になっているかは別として・笑)楽しいです。最後に、技術のパズルが楽しいです。ユースケースの実現に使えそうな技術を集めて、組み合わせて、場合によっては技術開発もして!実現していくのが楽しいです。
こんな感じで、やりたいことがどんどん見つかるのですが、一番のネックは体力です。ここ数年離れていたマラソンに復帰すべく、ウォーキングから再開中です。
個人的には、「今年幼稚園に入った息子との週末を、いかに充実させるか」に懸けています。父親より友達を優先する年頃になる前に、できるだけ遊び倒したい!と思っています。
◆最後に
エンジニアLinkは、色々な効き方をする不思議な集まりです。
ワクワクを見つけて元気になったり、興味の幅が広がったり。仕事の内容が変わった人もいます。きっとその人ごとに得られるものがあると思います。気軽に遊びにきてみてください!
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK