· エンジニアLink世話人日記

このページを見て下さりありがとうございます。僕は名古屋の端の方にある自動車関連の研究所でエンジニア?研究者?をやってる岸田佳大と申します。自分のことをまだまだ明確に表現できない若輩者でございます。

今日は、僕がエンジニアLinkと出会った経緯や、さらには世話人までやることになった理由なんかを書いてみたいと思います。

いち会社員が、会社以外のコミュニティで世話人まで買って出る理由は何なのか?楽しいのか?おいしいのか?もしかしたら気になる人もいるかもしれません。

いや気にならなくても、「会社以外の場所で、なんか面白そうな、ワクワクしそうなこと・・・なんかないかなー?」って、もしあなたがそんなこと思ってるなら、最後まで読んで欲しいです。

読み終えたときに、僕の”ワクワク”が少しだけお裾分けできたら嬉しく思います。

僕がこの原稿を書いているのは2021年の年が明けた頃です。過去1年くらいを振り返ってみると、新型コロナウイルス一色に世界が染まった・・・そんな頃です。

幸か不幸か、コロナ禍は僕たちの働き方を大きく変えました。誰もが働き方改革を余儀なくされましたよね。(ここで言う”働き方改革”は残業削減とか同一労働同一賃金って話だけじゃなくて、もっと広い意味で「ワーク&ライフスタイルの変革」みたいな意味です)

”働き方改革”自体はコロナ禍に突入するもっと前から叫ばれていたわけですが、なかなか変わらない、変えられない・・・いや、変える気がない?もしかしたら、あなたも会社の上層部のことを思い浮かべながらモヤモヤしたことがあるかもしれません。

隣の芝生は青いと言いますが、「なんでウチの会社って、こんななんだろう・・・」「あの会社はいいなぁ、働きやすそうで・・・」みたいに思ったことないですか?僕はあります。めっちゃあります(笑)

ところで、なんでこんな話をしてるかって?そんな風に思ってたことが、僕がエンジニアLinkに参加するきっかけの1つだったからです。

そんなモヤモヤした気持ちを、夜な夜な実験をしながら先輩にぶつけてみたことがありました。「なんで会社って変われないんですかねー?」みたいな感じです。深夜3時を回った頃。滅多にない夜勤での実験中だったので、普段なら口にしないことが言えちゃったのかもしれません(笑)

その当時、入社して10年が経つころで、ずっと素材分析という分野で技術を磨いてきて、自分はこのままの道を進んでいいのか?何か変わらなきゃいけないんじゃないか?でも、どうしたらいい?自分も会社も変われない?!・・・なんて、悶々と自分のキャリア選択や働き方に悩んでいた時期でもありました。

深夜の実験中、先輩は1冊の本を僕に紹介してくれました。ズバリ、『なぜ会社は変われないのか』というタイトルの本でした。この本はエンジニアLinkの発起人・源明さんが所属されるスコラ・コンサルトのファウンダー・柴田さんが書かれた本だったわけです。そこからスコラ・コンサルトという会社に興味を持ち、そのオフィスで開催されているらしいエンジニアLinkにも興味を持って、飛び込んでみたのでした。

悶々と悩んでいるときって、仕事や家庭にもいろんな悪影響が出てきちゃったりして。そんなとき、外の空気を吸ってみるっていうのは本当に大事だと思います。僕は実際エンジニアLinkに参加してみて、そこに集う人の話を聞いたりいろんなワークを通じて、「自分って分析評価の仕事より何かモノやサービスを創る仕事の方がやりたいのかもしれない」みたいなことが見えてきたりもしました。

新卒で入社した今の会社にずっと勤めてきて「もう、1社に勤め上げる時代は終わった」なんて言われると、ギリギリ昭和生まれの僕なんかは「え?転職したほうがいいの?」と不安になったり、「でも、僕のやりたいことって何だっけ・・・」ってまた悩んだり、一人で、あるいは会社の中にいるとそんな風に悩んでしまいがちでした。

でも一歩外の世界、つまり他の会社の、他の業界のエンジニアやその周りで働く人たちと出会って、話を聞いてるだけでもいろんな刺激があります。もっと刺激を受けたいし、自分も誰かの刺激(行動を起こすきっかけ)になりたいという想いも次第に湧いてきたりして、”世話人”と呼ばれるややディープなところにも足を踏み入れているわけです。

VUCAな時代に、エンジニアとして、一人の人間として、どう生きていくのか?”正解”はないですが、もしかしたらあなたらしい”答え”がエンジニアLinkという場所で見つけられるんじゃないか?そんな風にも思います。

エンジニアLinkでの活動を通じて、僕の中でモヤモヤしてたものは徐々に、ワクワクする気持ちに変わってきた気がしています。エンジニアのくせに、まったく定量性のない話で恐縮ですが、モヤモヤからワクワクに変わっていくこの感じを、同じようにモヤモヤを抱えるあなたにも体験してもらえたら嬉しいなと思います。

もちろんエンジニアLinkに来れば、すべてのモヤモヤがきれいさっぱり解決するわけではありません。それでも、ちょっと外の世界を覗いてみれば、何かのヒントにはなるんじゃないかと思うんです。

これは、2020年の新年会。密な世界にいましたねー。

僕はまだまだたくさんの、いろんな分野の、いろんな興味を持ったエンジニア達に出会って、何かしらの”刺激”や”ワクワク”や”秘めた想い”なんかを交換できたらいいなと思っています。

だから今日は、会社の中でくすぶっていたり、悩んでいたり、どうしていいかわからなかったりするかもしれないあなたに向けて、こんな手紙風な文章をしたためました。

もちろん、今は絶好調!という方も、まぁ普通、という方も、エンジニアLinkは分け隔てなく広い心で受け止めてくれる心理的安全性の担保された場所です。

この記事を読んで少しでも興味を持っていただけたなら嬉しく思います。気軽に遊びにきてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

#エンジニアLink #エンジニアLink世話人日記

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK